午前2時 〜vin-PRAD mix〜

作詞・作曲:井川マサアキ 編曲:vin-PRAD 歌:mika


君を待っていた駅前は午前2時
どうしてこんなに君が好きなんだろう
静まり返ったそこは別の場所みたい
いつまで経ったら気持ちは冷めるのかなぁ

どんな風に暮らしてても
遠い空の星の下
僕は居るよ

なんにも要らないのに君が側に居てくれれば
きっと久しぶりに会えた時には君のこと離さないよ
そしてこんなに胸の奥をしめつけてた想いだけは
きっと叶う筈だと信じているよ願いをかけているから

もう君は来ないそれだけは解ってた
ただ部屋の中に帰りたくはないんだ

楽しそうに笑いかけた
あの時から君だけを見てた
ずっと...

どんなに人の中に埋もれてても君のことを
きっとすぐに探し出せるさいつでも僕だけを信じていて

僕は
なんにも要らないのに君が側に居てくれれば
きっと久しぶりに会えた時には君のこと離さないよ
そして
こんなに胸の奥をしめつけてた想いだけは
きっと叶う筈だと信じているよ願いをかけているから

雨が降って来たそれは冷たい雨で
そして
雪が降って来た

何だか楽しくなった

MP3 download
この楽曲はMuzieにも公開されています。